決算申告サポート

決算申告サポート

こんな方からご依頼いただいています

  • はじめての決算申告で何をしたらいいかが分からない・・・
  • 申告期限まで1ヶ月を切ってしまったが、まだ何もやっていない・・・
  • 実は、過去分の申告をしていない・・・
    (税務調査が来たらどうしよう)
  • 今まで自分でやってきたが、専門家にお願いしたい

決算申告サービスの詳細

『1年分の経理記帳を、短期間で作成!』
領収書、請求書、通帳コピーをご用意ください。初回のお打ち合わせ時にこの3つの資料をお持ちいただければ、当事務所が全ての経理処理を代行しますので、お客様の負担は一切ございません。

※遠方の会社様や時間の都合がつかないお客様の場合は、
ご依頼の電話時に必要書類をお伝えしますので、ご郵送していただければサポートが可能です。
※現金出納帳を作成されていない場合、別途費用がかかる場合がございます。予めご了承ください。

当事務所だけのスペシャルサポート

スペシャルサポート1.
 税務代理権限証書の添付

税理士が責任を持って申告書を作成した証明書です。法人税申告書にこの証書が添付されることで、万が一税務署が「税務調査」に入る際に事前に当事務所に連絡が入るようになります。添付がない場合には、税務署からの連絡は直接お客様に入ることになり、税務署とのやりとりもお客様ご自身で進めていただくことになります。

スペシャルサポート2.
 銀行融資に強いチェックリスト付き!

銀行融資の際に提出をすると、優遇が認められます。中小企業の決算書類について、「中小企業の会計に関する指針」の適用状況を確認するためのチェックリストです。現在は、多くの金融機関、信用保証協会においても活用されます。

スペシャルサポート3.
 書面添付も積極的に取り組み中!

書面添付制度とは、申告書とともに、「この税務申告書は適正な処理のもとに作成されたものです」と申告書の品質を保証する旨の書面を添付するものです。

書面添付のメリットとは?

  • 税務調査が少なくなるまたは、簡略化される可能性があります。
  • 金融機関からの信頼性が増し、借入れ時に有利になります。

※当事務所の顧問先様に限り、相談の上、対応させていただきます。

決算・申告の具体的な流れ

1 経理データ入力<当事務所>

通帳、領収書、請求書などからお持ちいただいた場合は、当事務所にて
経理データの入力(会計ソフトへの入力)をいたします。

2 決算書の作成<当事務所>

決算書を作成するために以下の資料を準備します。

● 総勘定元帳
勘定科目ごとに会社の日々の取引(経理データ)を一冊にまとめたものです。
総勘定元帳は7年間保存しなければならず、税務調査でも必ずチェックされる資料です。
● 領収書などのつづり
領収書などを日付順に整理し、つづったものです。
こちらも7年間保存しなければならず、税務調査でも必ずチェックされる資料です。
● 決算報告書
法人税申告書に添付したり、融資を受けている場合は銀行に提出したりします。

3 申告書の作成<当事務所>

決算書を作成するために以下の資料を準備します。

● 法人税申告書
会計ソフトで算出された利益を元に法人税の計算をした税務計算書類です。提出するときは、決算報告書や勘定科目明細書を添付します。
● 消費税申告書
2年前の売上が1,000万円を超えた場合または、前期の上半期の課税売上(または支払給与)が1,000万円を超えた場合に提出が必要となります。
また売上が1,000万円を超えていない会社であっても、資本金を1,000万円以上で設立した会社や課税事業者を選択した会社も申告が必要となります。
● 事業概況書
会社の概要を記載する書類で、事業内容、支店数、従業員数、経理の状況、事業形態、税理士の関与など約20項目に関して記載するものです。
法人税申告書とともに添付します。
● 地方税の申告書
事業税及び県民税、市民税の計算をした税務計算書類です。
● 税務代理権限証書
税務代理権限証書を提出することで、申告書提出後の税務当局からの問い合わせ、税務調査についてはすべて当事務所が窓口となります。

4 決算や申告内容、納税額のご説明<お客様・当事務所>

決算や申告内容、納税額について丁寧に説明をさせていただきます。
納税額についてご確認をいただいた後、申告書などに押印をしていただきます。

5 申告書提出の代行<当事務所>

当事務所にて税務署などへの申告書提出を代行いたします。申告書提出後は、
申告書の控えや決算書などの資料一式をお客さまにお渡しいたします。

※上記申告書については、電子申告を行うことによりペーパーレス化が可能となります。
当事務所では、お客様に原則電子申告を行うようお勧めしております(実際の手続きは当事務所が行います)。

料金表

当事務所ではお客様の状況に応じて3つの申告サポートプランをご用意しております。

経理データの入力までを
完璧に完了している

申告書のサポート
120,000円~

(1)申告書作成 (2)法人税申告
をサポートするプランです。

「決算書の作成までは自分でやっているので、申告書だけ作成して欲しい。」というお客様へのサービスです。

※申告書作成サポートでは当事務所で経理データ・決算書の修正は一切行いません。

経理データは入力しているが、正確な入力ができているか不安

決算書・申告書のサポート
180,000円~

(1)決算書作成 (2)申告書作成
(3)法人税申告
をサポートするプランです。

会計ソフトの入力までは会社で行っているお客様へのサービスです。法人税申告書の作成を当事務所にて行います。データ確認を当社で行い、修正が発見された場合は当社で対応させていただきます。

経理データの入力から
全て丸投げしたい
 

決算完全サポート
250,000円~

(1)記帳代行 (2)決算書作成
(3)申告書作成 (4)法人税申告
をサポートするプランです。

経理データ入力から全てお任せで申告をお受けしています。領収書、請求書をそのままダンボールで送ってくださっても大丈夫です! 経理データ入力を一切行っていない状態からのご依頼も多数ございます。安心してお任せください。

※創業1期目~2期目までの限定料金となっております。 ※消費税申告がある場合は別途お見積りいたします。
※作業量が膨大な場合や3期目以降は、別途お見積りさせていただく場合があります。
※総勘定元帳や会計ソフトへの入力モレ、現金出納帳の未作成があった場合は追加料金をいただく場合がございます。

㈱アークシードラボ
〒920-0024
金沢市西念2-35-23
奥伸ビル202
0120-151-434
076-223-2229
PAGETOP